365alice

明日誰かに話したくなるおしゃべりネタがいっぱい!

ネットショップ【アパレル】の売れる画像を自社撮影で撮る3つのコツとは?

      2019/05/17


6935b31778bafbaa90cbd4cc223ae54e_s

こんにちは、ミカンです

この記事ではネットショップ(アパレルメイン)の商品画像の撮影のコツを書いていきたいと思います!

ぼくはネットショップの運営(雇われ店長)を10年以上やっていました。年商○億はありました。そこでのノウハウを役立てていただければと思います!

ネットショップ撮影代行と自社撮影どっちがいい?

ネットショップ用に商品画像を取ってくれるサービスもたくさんあります。
綺麗な写真を撮ってくれます。

撮影代行と自社撮影それぞれに特徴があります

撮影代行の特徴は

  • モデルもカメラマン、撮影機材などの準備が要らず綺麗な写真ができあがる
  • 時間的コストが削減できる(撮影指示書は必要)
  • 融通が利かない、画像修正、チューニングがしずらい

自社撮影の特徴は

  • 撮影機材、スペース、撮影の知識が必要になる
  • 初期投資と勉強をすれば会社の財産になる
  • 自由に画像を撮ることができショップの色を出しやすい

気になる費用の方はどちらもそれなりにかかります。
自社撮影は初期投資さえすれば終わりと思うかもしれませんが
意外とモデル代、撮影機材代などかかってしまいます。

どちらもメリット、デメリットあるので
どちらか見極めてやってもらえばいいと思います!

ネットショップの売れる画像を自社撮影で撮るコツとは?

733a50a22a18f5eda10ecb90faa3cca4_s

今回は自社撮影で写真を撮るコツを書いてみます!アパレルカテゴリー向け

ネットショップの売れる商品画像ですが、売れると言われている画像が変わってきており、変化に順応していかなければいけません。 

撮影方針も今後変わっていくかもしれません。

ここではカメラやライティング技術ではなく
最近のネットショップの傾向を欠いていこうと思います!

1.モデルにこだわる

モデルに関してはアパレルは、素人モデルでもいいのでちゃんとした人に頼みましょう。
容姿がいい、スタイルがいい(服が似合う)、ポーズがある程度とれるなどが好ましいです。

事務所契約している方はそれなりに料金はかかりますが、
所属してない方、フリーでやってる方もたくさんいます

フリーでもいいモデルはいますが
いい人ほど途中で事務所に所属したりしますね!

商品画像だけじゃなくて、
TOPバナーやイベントバナーでも使えるので
やっぱり顔も大事かと思いますw

2.背景にこだわる

背景は大事です!白背景もディテールをとるのにはいいのですが、イメージ写真用に壁紙を変えて見たり、ロケ撮影をするのをおすすめします!

白背景だけでは画像がさみしいし、また背景があると、着るシチュエーションを想像できるからです。あと白以外の背景やロケの方がカメラの難易度も低いです!

あとはイス、造花など小物を入れても写真が綺麗に際立ちます!

3.物撮りの場合、ハンガーかトルソーか平置きか?

物撮りの場合は前まではハンガーも多かったのですが、
物撮りですが今の人気は平置きです!インスタなどでも平置き(置き画)でコーデを投稿してる人も多く、小物などを使用などして画像がとってもオシャレに映えますね!

 
 
 
View this post on Instagram

息子①と②が、朝5時前に起きだしてコソコソしていたので見たら、わたしに内緒でDSのゲームをしていました。 普段ギリギリまで寝ているのに、ゲームのためなら協力して早起きできるみたいです…はぁ😑 ・ ・ 今日は @abask_official のイヤーカフセットを着けています。毎度毎度、デザインがかわいくて♡ 3枚目の着用写真は、サイトからお借りしました😌 ・ ・ __________________________________ #ootd #zara #titivate #converse #patagonia #abaskdesign #earcuff #flatlay #今日のコーデ #ママコーデ #シンプルコーデ #ザラ #パタゴニア #スニーカー #アバスクデザイン #アクセサリー #コーデ #置き画 #置き画くら部 #おしゃれさんと繋がりたい

Botamiさん(@tanakara_botami)がシェアした投稿 -

出店:https://www.instagram.com/tanakara_botami/?hl=ja

ad




 - 撮影