楽天運営ノウハウ!月商300万売上る方法3つ【ネットショップ】

  • 2019年5月19日
  • 2019年6月1日
  • 販促
  • 58view
  • 0件

 6890e35573746bd94ffa2ff4270af39b_s

こんにちは、ミカンです

ここでは楽天の運営で月商300万達成する方法を書いていきます。

ぼくはネットショップの運営(雇われ店長)を10年以上やっていました。楽天では月商1000万超えていました。そこでのノウハウを役立てていただければと思います!

がんばれば楽天月商300万は達成できます!

「がんばれば」って言うのは気持ち的なことじゃなくて
正しくコツコツやってれば広告費をすごく使わなくても可能ですという意味です。
(多少は広告費はいると思います、、)

がんばってるよっていう方も多くいると思いますが
販促を売るための努力をおこたっていないでしょうか?

楽天月商50~200万の店舗のスタッフの人数ですが、何人くらいでしょうか?
ネットショップには受注、出荷、製作、ショップ運営、仕入れなど様々な仕事がありますが
ちゃんと販促の時間を取れているでしょうか?
受注、出荷業務に追われていないでしょうか?
もしかしたらがんばってると思っている部分は
販促じゃないところかもしれません

1.基本的な販促で月商300万は可能!ただし時間を充分に作る

657e0da09da580e3ee00d25795d1f02d_s

実は基本的な販促の時間を毎日取れていれば
少しずつ売り上げは上がってきます。
これがノウハウです!

下記のリストは
具体的なやるべきことです!

  • 出品数を増やす(毎日出品する)
  • 在庫チェック
  • 検索順位チェック(商品名、価格、サムネイル画像、納期)
  • 納期(早められるか?、あす楽など)
  • 自社セール
  • メルマガ
  • SNS
  • リピーター対策(サンキュークーポン)
  • レビュー改善、レビューキャンペーン
  • 回遊リンク
  • カテゴリーページ

全部聞いたことがあるかもしれません。
それぞれのやり方は
ここでは割愛しますが

一つ一つは当たり前のことですが
全部おろそかにせずできている人は
中々いないのではないでしょうか?

全て結構大事なことです。
時間を充分に作ることによって
少しずつ売り上げは上がってくると思います。

2.入口商品を作ることが月商300万達成の近道!

入口商品というのは、お店の売れ筋商品、オススメ商品のことです。

入口商品をランキングや検索上位にあげることによって大きくアクセスを伸ばすことができます。

入口商品はお店によってはノウハウにならない

型番商品を扱うお店では入口商品を作ることがなかなか難しいかもしれませんので、お店によってノウハウにならないかもしれません。
型番商品は福袋を作るとかライバルの少ない商品を狙うとかできたら、入口商品ができるかもしれません

お店によっては
売上の半分以上が入口商品ということもありえますので、
非型番商品を扱う店舗なら是非とも作ってみましょう!

入口商品の作り方は?

入口商品の作り方として
以下の条件が当てはまる商品だと売れやすいかなと思います

  • 店舗内でも安い価格帯の商品である
  • キーワード検索した時、競合店の価格より安い
  • 店舗内の商品の中でも購入率が高い

入り口商品を作る前に
モール店のカテゴリーランキングや競合店など
どんな商品が入り口商品なのか、どういう理由で売れてるのか
動向調査をやってみるのがいいでしょう!

3.ここでやっと広告を使います!

ここで広告が登場します!

広告は入り口商品を作る&のばすために使うのが理想的です。
その時だけの売上げのために使うのもありですが
今後のランキングや検索順位からの流入のために使った方がいいと思います。

さらに1.基本的な販促で書いたリスト
(商品ページやSEO、価格チェック、回遊性チェックなど)
全て行ってから広告を使ったほうがいいです。

ただ広告を使うのとは全然効果が違います!

まだまだやるべきことはありますが
コツコツやるだけで月商300万円は可能ですので
試してみてください。
これがノウハウです!
ただし他のお店もがんばってはいますので
どの店よりもコツコツやるという意気込みでやってみてください!

楽天運営、月商500万、1000万はまた
違うことが必要ですのでまた別の機会に
ありがとうございました!