ネットショップ運営担当者のブログ

【仕事内容】ネット販売ってどんな仕事?必要なスキルとは

  • 2019年9月14日
  • 2020年6月30日
  • 出店
  • 337view
  • 0件

ネット販売(ネットショップ運営)っていう職業知ってますか?
読んだ字のごとく、ネットで物を売る職業です!

Amazonや楽天などすっかり定着となった
ネット販売ですが、ネットショップの裏側というか
どんな仕事をしてるか気になりますよね!

現役ネットショップ運営してる私が
どんな仕事なのか仕事内容を解説していきます。

またネットショップ運営担当者になりたい方も必見、
必要なスキルや知識も紹介します!

こんなにやるの?ネット販売ってどんな仕事?

たとえば、アパレル商材を販売するお店だとして
ネットショップだって服屋さんに変わりありません。

実店舗の服屋さんの社員なら販売員とバイヤー(商品企画)などの仕事で成り立ってると思いますが、
ネットショップはもっと多くの仕事があります。

【仕事内容】バイヤー、仕入れ

商材を仕入れてくる業務。
企画から作る会社やメーカーや卸業から買い付けてくる会社がある
仕入れ先には値段交渉や納期交渉、追加発注などの作業があり、
仕入れ先新規開拓、入荷手続きなどの仕事もある。

ネット販売は売れる商材があるということが一番大事なので
この仕事は非常に大事ですね

スキルとしては
中国が仕入れ先なら中国語など語学知識があった方がよりいい。
扱う商材に関する知識と交渉技術が求められる。

【仕事内容】webサイト制作

その名の通りwebサイトを制作する業務である
その中でもたくさん仕事の種類があります

  • 撮影(カメラマン)
    商品を撮影します。ファッションだとスタイリスト、モデルなども必要です。
  • Web制作
    商品画像作成、店舗バナー作成、店舗ページ作成、ページ更新
    photoshopなのの技術、HTMLなどのWebデザイナーの知識が必要
  • 販促、広告
    商品を購入してもらうための販促をします。分析なども

webサイト制作のそれぞれ異なった知識、スキルがいりますが、
全部はできなくても、入社してから覚えることも多いです。

【仕事内容】受注・カスタマ

お客さんか購入した商品を発送するまでの手続きをする業務です。
支払い確認や納品書を出したりします。
またお客様からの問い合わせを電話、メールなどで回答します。

特に特別なスキルは必要ないです

【仕事内容】倉庫業務(発送、検品)

お客様が購入した商品を梱包し全国へ発送します
また仕入れした商品の入庫作業、検品、在庫管理も行います

こちらも特別なスキルは必要ないです

この仕事内容を一人で運営している人もいます!

どんな仕事か分かりましたでしょうか?
会社の大きさや商材で多少違うこともあると思いますが、
大体同じでどれもネット販売には必要な仕事になります。

たとえば、この仕事内容のうち、仕入れとwebサイト制作の二つを一人で受け持っていたり
掛け持ちでしてる会社も多いでしょう。
この全ての仕事内容を一人で運営している強者もいます。

また、業務のどれかを別の業者に委託(運営代行)をしている企業もあります。

ネットショップ運営担当者ってどうやったらなれる?

求人は他の会社と同じように募集しています。
募集内容で バイヤー募集とかWebサイト制作募集とか限定してる場合もあります。
企業の公式ホームページで募集がかかってる場合もあります。

未経験やスキルがなくてもやる気があればできるかもしれません。
でもネットショップ運営担当者なりたかったら、
商材に対して詳しい、中国語が話せる、HTMLが得意、画像作るのが得意など
なにか自分だけの武器があったほうが有利かもしれませんね。

また、自分でネットショップを開業するのもいいですね

今回はネット販売ってどんな仕事?というテーマでした
ありがとうございました!