ネットショップ運営担当者のブログ

ネットショップ運営代行の仕事内容とは?メリットとデメリットも解説

  • 2020年2月12日
  • 2020年2月12日
  • 販促
  • 79view
  • 0件
新米店長
ああ、ネットショップはいそがしいよー!
何とかしてEC博士~
EC博士
それでしたら
ネットショップ運営代行に頼むという方法がありますよ!

 

こんにちは!楽しいECです

今回はネットショップ運営の運用代行に関してです。

ネットショップを運営してみたら分かると思いますが、
ネットショップには業務の種類がたくさんあります。
仕入れ、受注、画像加工、ページ作成、販促、カスタマ、発送、倉庫管理などなどです!

そこで便利なのが、
業務代行サービスです。

ネットショップの業務の中でも
仕入れ代行や倉庫委託などそれぞれ代行してくれる会社が、ありますが
今回はその中でもネットショップ運営代行について説明していきたいと思います

このページでは

  • ネットショップ運営代行はどういう仕事か分かる
  • 値段がどれくらいかかるか分かる
  • ネットショップ運営代行のメリットデメリットが分かる

筆者は10年以上ネットショップ運営に携わる仕事をしております。
もちろん、ネットショップ運営代行を利用したことがありますので
その経験を記事に生かしていこうかと思います!

ネットショップ運営代行って何ができるの?

 

ではネットショップ運営代行がどんなお仕事をするのか
解説していきます

ネットショップ運営代行ができる仕事内容とは!

代行会社によって範囲は違うと思いますが
ネットショップの業務の中の
撮影、商品画像加工、商品登録、サイト制作、サイト更新、メルマガ、広告出稿
などを代行してくれる会社が多いです

もちろん、どれとどれを業務委託するとか
更新のみお願いしますとか
プランなど細かく相談できるとおもいます

サイトを作るのが得意だったり、
撮影や画像を作るのが得意だったり
代行業者により違いがあります。

中にはサイトの出店から
サイトの構築まで手伝ってくれるところもあります!

また単純作業だけじゃなく
サイト運営を全て丸投げ、仕入れや広告販促など全ておまかせでやってくれる業者もあります!

ネットショップ運営代行のメリットとデメリット

もちろんネットショップ運営代行には
メリット(良い点)、デメリット(悪い点)があります

表でまとめるとこんな感じです

メリット デメリット
自社で作業
  • 仕事の優先度や細部まで思ったとおりに作業できる
  • 費用は発生しない
  • 忙しくなると販促などに時間を取れなくなる
他社に委託
  • 時間に余裕ができ、違う仕事に時間を費やせる
  • ネットショップに関する情報収集ができる
  • 指示通りにしか動けない(小回りが聞かない)
  • 費用が発生する

では詳しく見ていきましょう!

上の表にある通りですが

運営代行にはメリットとデメリットがある

ネットショップ運営代行のいいところは
やはり作業時間を浮かせられるという点です

少し売れているネットショップによくあることですが、
受注や出荷の作業など毎日の業務に忙しくて
肝心の仕入れやセールなどの仕込みなどができてないことが多々あります!
もっと売れるチャンスを逃しているということですね!

それを補ってくれるのが運営代行で
単純作業やあらかじめルールが決められる作業に関して、
代行してくれます!
その浮いた時間を違う業務に当てられることがメリットです

もう一つメリットとして
代行業者は色んな店舗と提携してますのでネットショップの情報が入ってきますので
その情報を教えてもらったりできることも強みです
やはりネットショップって他のお店とのつながりが
そんなにないですもんね!

次にデメリットですが、
やはり一番は外の人間にお仕事を依頼するので
自分の思った通りの仕上がりになりにくいことですね
どうしても細かいニュアンスが伝わりづらかったりしてしまいます

また金銭的なコストがかかってしまいますので
費用対効果を考えながら運用していかないとなと思います

 

新米店長
このまま頑張るか
人を新しく雇うか
運営代行にお願いするか
迷いますねー
EC博士
あと、クラウドソーシングに頼むという手もありますね!
本当に必要かしっかり考えて選んでいきたいですね!

ネットショップ運営代行の探し方

では最後に
ネットショップ運営代行の探し方なのですが、

やはりネットで探すのが一番かなと思います

「ネットショップ運営代行 大阪 撮影」

など会社の地域を入れたり、条件などを入れて
検索するのはいかがでしょうか?

以上、参考になれば幸いです!