地域名+キーワードでのアフィリエイトサイトがアクセスが集まらない理由

こんにちは、ミカンです
このページに来ていただいた方!
「地域名+キーワード」でアフィリエイトサイトを作ったけど、

  • 中々アクセスが伸びない
  • 作り方がわからない

と悩んでいませんか?

このページでは、知識がなくても大丈夫!
「地域名+キーワード」でアフィリエイトサイトについてSEO対策についての考え方
を分かりやすく解説します!

「地域名+キーワード」とは!SEO対策の考え方について!

ちなみに私も「地域名+キーワード」でポータルサイトを
WordPressを使って作っています!
その経験をお役に立てていただければと思っています!

私のことを書かせていただきますとEC(ネットショップ運営)のお仕事をしており、
現在ではオウンドメディアなどで
wordpressを使ってサイトを作ったりしています。
アフィリエイトサイトも作っています!

地域名+キーワードを使ったアフィリエイトサイトとは?

まず、
「地域名+キーワード」とはどういうことかと申しますと

例えば、「パン屋」をキーワードとした場合、

パン屋 + 渋谷 - 渋谷のパン屋さんのページを作る
パン屋 + 原宿 - 原宿のパン屋さんのページを作る
パン屋 + 六本木 - 六本木のパン屋さんのページを作る

といったような感じで、ページを量産していき完成するサイトです。

よくありますよね!
大きいもので言えば、
ホットペッパー、ぐるなびなどがそれにあたります!

また、キーワードは
食べ物屋さんじゃなくても、お店じゃなくても、色々あると思います

こういうサイトのことをポータルサイトといいます。
インターネットの入口となるウェブサイトのことです!
Yahoo! Japan、楽天市場、youtubeなどもポータルサイトです。

こういったサイトはページに広告を貼って収入を得ていること(アフィリエイト)も多いです

地域名アフィリエイトサイトのメリットとは?

「地域名+キーワード」で作るサイトのメリットですが、

やはり、キーワードさえ考えてしまえば、
ページ数の量産がしやすいというところです。

アフィリエイトの難しさといえば、
継続して記事を書き続けることです。
初めて収入が発生するのに半年かかることもあります。
地域名アフィリエイトサイトなら、
ネタに困ることはありません。

都道府県だけでも47ありますし、
各市町村まで掘り下げると数えきれないほどに地域名はあります!

サイトにパワーが付いてきたら、
ひとつだけの記事ではなく
それぞれのページ、それぞれの地域のキーワードで、アクセスが見込めます!

地域名アフィリエイトサイトのデメリットとは?

ひとつだけ最初のページを作ったらコピーし、
地域名だけを変えただけのページを量産すればいいのか!簡単!と思ったでしょう?

しかし、そんな甘い世界ではありません。

5~7年前まではそれでも通用する時代もあったのですが
今では検索エンジンGoogleには通用しません。

「似たようなページが量産されたサイト」
と判断されて検索順位はまったく上がりません!

地域名+キーワードでのアフィリエイトサイトの作り方で
大切なのは、「地域名+キーワード」で量産はするけど、
ページひとつひとつにオリジナリティーと持たせることが大事なのです。

地域名+キーワードでのアフィリエイトサイトの作り方!

それではいよいよ、
「地域名+キーワード」で作るサイトの作り方を解説いたします。

当ページは初心者向けとなっておりますので
知識がない方でもサイトが作りやすい
WordPressを使って構築することをおすすめしています!

地域名アフィリエイト!キーワードの決め方について

まず最初に「地域名+キーワード」
のキーワードの部分を決めないといけません。

通常のアフィリエイトと同様、
キーワードはかなり重要になりますので、
よく考えましょう!

検索数のある程度あるキーワードさらに
「地域名+キーワード」で実際検索したときにライバルが少ないキーワードがいいと思います。
ビッグキーワードだったら、既に大手サイトがやってることも多いです。

アフィリエイトサイト作成における注意点!

次は投稿ページ(記事)を作る際の注意点です!
ページひとつひとつにオリジナリティーと持たせることが大事と書きましたが、
特にお店紹介サイトとかになると、

  • 商品の説明
  • 店内の雰囲気
  • 場所
  • 住所、電話番号、地図

など、同じようなことを書いてしまいがちです
ですので
口コミ、自分の体験レビュー、独自目線の比較など
オリジナルコンテンツを増やすようにしてください。

ポータルサイト(入口サイト)と言えども、
ただ、紹介したページに送るだけの
意味のないサイトと検索エンジンに判断されると
評価はされないです!

記事の文字数もそれなりに多いほうがいいですし、

記事のタイトル<h1>も
(地域名)にある(キーワード)だけとか
同じ感じにしないほうがいいです。

絞り込み検索機能とカテゴリーページのSEOの強化

オリジナルコンテンツを入れていく方法として

wordpress 有料テーマのTHE THOR(ザ・トール)

を使うことをおすすめしています!
(テーマを変えるつもりはないとかであれば読み飛ばしていただいてOK[です)

おすすめする理由として

  1. 絞り込み検索機能でユーザーが複数検索できる
  2. カテゴリーページのSEOの強化

のふたつがTHE THORには備わっているからです。

根拠としては
私自身も THE THOR を購入して使っており、満足しているからです!
この2つの機能は購入した大きな理由です!

*ちなみにこのサイトもTHE THORを使って構築しております!

wordpress やテーマが何か知らない方に簡単に説明しますと
サイトを作る上でのテンプレートですね!
HTMLなどの知識がない方でも簡単にサイトが作ることができます

01.絞り込み検索機能でユーザーが複数検索できる

まず、絞り込み検索機能とは上記の画像(当サイト)のように
①キーワード、②カテゴリー、③タグ、④注目キーワードなど複数の条件で検索できる機能です!

地域名アフィリエイトサイトにおいて
色んな条件でサイト内を検索できることは
オリジナルなコンテンツになります

ぐるなびだって、ホットペッパービューティーだって
ありますよね!

02.カテゴリーページのSEOの強化

地域名アフィリエイトサイトにおいて

サイトのカテゴリーページを検索上位にあげたいなら
カテゴリーページのSEOの強化ができたらうれしいですよね

例えばカテゴリー「 渋谷 」 のページを
「 パン屋 + 渋谷 」のキーワードで検索上位にあげる

THE THORでは
記事のページだけじゃなく
カテゴリーページにも個別に

  • meta description
  • titleタグ
  • 自由コンテンツ

を入れることが可能なんです。
自由度の高いカテゴリーページを作ることができます!

SEOに関してはTHE THOR じゃなくてもいいテーマはたくさんありますが
「絞り込み検索機能」は他のテーマにはあまりないですね

THE THOR を私がレビュー、解説した記事がありますので
よろしければお読みください!

THE THOR(ザ・トール)の口コミ!使った感想、デメリットは?

色々書きましたが、
まとめますと以下の2点を意識して作っていけば大丈夫です!

  • ページ同士が重複サイトと思われないように差別化を計る
  • サイトにオリジナリティを持たせる

以上です。
地域名アフィリエイトサイトの作り方の役に立てたら幸いです。
ミカンでした!

 

通常のダウンロード版 価格:14,800円(税別)
≫ 「THE THOR」公式ページ