ネットショップ運営担当者のブログ

楽天GOLDはアクセス解析できない?アナリティクスを使わない方法

こんにちは!楽しいECです
私は10年以上、アパレルジャンルのネットショップの運営に携わる仕事をしています

このページに来られた方は
作成された楽天GOLDページのアクセル数を見ることができなくて
困ってはいませんか?

今回は
楽天GOLDのページをアクセス解析する方法について
解説させていただます

なぜか楽天GOLDはアクセス解析できない?

楽天GOLD(ゴールド)とは
店舗のサイトを自由に作る為のネット上のスペースを提供するサービスです!

RMS上で作るトップページや、商品ページ、カテゴリページなどは
RMSのアクセス分析でアクセス数などを解析することができるのですが

楽天GOLDで作ったページはなぜかRMSで解析できないんですよね、、

でも楽天GOLDのページで広告の入稿してしまった時など
どうしてもアクセス数を知りたいことがあります

調べてみると
楽天GOLDのページにトラッキングコードさえ入れてしまえば
グーグルアナリティクスで解析できるみたいですね!

ですが、もっといい方法を、ネットで見つけました
RMSのアクセス分析で楽天GOLDのページのアクセスを見ることができるんです!

楽天GOLDをアクセス解析する方法

グーグルアナリティクスじゃない
楽天GOLDをアクセス解析する方法とは
解析用のカテゴリページを作り、楽天GOLDのページの中にインラインフレームでカテゴリページを呼び出す
という方法です

そうすれば、RMSで
そのカテゴリーページでアクセス数などが解析することができるようになります

詳しく説明すると

まず、カテゴリーページを新規で作ります
非表示にしたらダメなので
なるべく目立たない下層に作るようにしましょう

あとはゴールドページのどこでも結構ですので以下のコードを入れるようにします

<style type=”text/css”>
#acc {
width: 0px;
height: 0px;
visibility: hidden;
}
</style>
<iframe src=”作成したカテゴリページのURL” frameborder=”0″ id=”acc”></iframe>

iframe(インラインフレーム)でカテゴリページを呼び出しますが、
width: 0px;
height: 0px;
などで非表示にするようにしてるので
このコードを入れたところで見た目は何も変わりません!

これで完了です!
計測されるので時間は少し時間はかかるようですが、

アクセス分析 > カテゴリページ・分類ページランキング
でアクセス数 、アクセス人数、平均滞在時間などが確認できます!

楽天GOLD1ページにつき、カテゴリページ一つ必要ですので
たくさんページ作る店舗はちょっと大変かもしれません、、

今回は楽天GOLDのページをアクセス解析する方法について書かせていただきました!

何かの参考になれば、幸いです!