ネットショップ運営担当者のブログ

楽天GOLDって申請すべき?メリットとデメリットを紹介!

 

新米店長
楽天GOLDを導入してみようと思うのですが
ちょっと難しそうで、、
EC博士
では、今回は楽天GOLDに
どういった特徴があるか調べてみましょう!

こんにちは!楽しいECです
10年以上、ネット販売に携わる仕事をしています

この記事では
楽天GOLDの特徴について。メリットとデメリットを紹介させていただきます

楽天GOLDって何?特徴を説明!

楽天GOLD(ゴールド)とは
店舗毎に割り振られたネット上のスペースを提供するサービスです!

トップページや特集ページなどを特に制限なく自由に作ることができます

FTPソフトなどを使い、htmlファイルなどを楽天GOLDのサーバーにアップロードすることによって
作成することができます!

楽天GOLDを導入することのメリット!

ここからはメリットとデメリットを解説していき、
楽天GOLDの特徴を詳しく見ていきましょう!

楽天GOLDは自由にページを作ることができる!

何といってもこれが楽天GOLDの最大のメリットでしょう!
楽天GOLDを導入すればほぼ制限なしに
楽天市場の外部のサイトと同じようにページを作ることができます

cssやJavaScriptなども取り入れることもできます
よく見るポップアップでバナーを表示させたり、
バナーが動くスライドショーなどを作ることもできます

スマホ版も計算されたレスポンシブデザインももちろん可能!
現状、大手のショップなどは楽天GOLDを使っているところが多いですね

楽天GOLDは無料で使うことができる!

楽天GOLDは無料で申し込むことができます
最初は200MBまでが上限なのですが
追加で上限を1GBはで増量することができます
追加も現在は無料なので、実質1GBまで無料で使えるのです
(トップページメインだけだったら1GB以上って中々使いません)

クラウドサーバーとしても使うことができる!

ですので、余った容量を
共有のサーバーとして使うことができます

画像を入れることも可能ですし
RMSのRキャビネットには入れられない
ファイルなども入れておくことができます

サーバーに接続出来れば、
誰でもアクセスができますので
複数人で共有することができますね

楽天GOLDを導入することのデメリット!

さてメリットの次はデメリットですが、
大きく分けて2つありますね!

ページを作る知識が必要!

楽天GOLDは自由にページが作成できる分
ページを作る技術や知識が必要になってきます

ページの難易度にもよりますが
コーディングなどの知識が必要ですね

最初にぺージの構築だけ外部に発注する方法もありますが
その場合は更新する知識が必要になってきます

楽天RMS内でのアクセス解析ができない!

楽天GOLDで作ったページはRMS内でのアクセス解析が表示されません。
アクセス数などが基本分からないということになります

商品ページなどでには使えない!

デメリットとは違うかもしれませんが、
あくまでもトップページや特集ページなど独立したページにしか使えないという意味です

以前はある方法を使えば、
商品ページ内でもcssなどを使って
商品ページやカテゴリページでも
楽天GOLDを使って色んなダグを使ったり、装飾したりが可能でしたが
現在は使えないようです

本当に最小限のタグしか使うことができなくなってしまいました、、

以上のことを参考に

是非、楽天GOLDを試してみてください!
何かの参考になれば、幸いです

今回は楽天GOLDのメリット、デメリットについて書かせていただきました!