ネットショップ運営担当者のブログ

ださい?楽天一番の独特なショップページはなんであんなデザイン?

こんにちは!楽しいECです
10年以上、ネットショップに携わる仕事をしています

楽天市場のショップページについて
どのようなイメージがありますか?

バナーやテキストがいっぱいあって
バナーの中にも文字がいっぱいあって、、
なんか、ごちゃっとした印象がありませんか?

今回は楽天一番の独特なショップページはなんであんなデザイン?
というテーマで書いてみたいと思います

楽天市場のショップページとは?

まず、楽天市場のショップページとは何か知らない人のために説明をします
楽天市場はamazon違って、
多くの店舗(会社)が集まって楽天市場が成り立っています
実店舗イオンモールの専門店のイメージですね

楽天ではショップそれぞれのページを作ることができます(ショップページ)
ショップページはそれぞれのショップがデザインをして作ることができます

それぞれがデザインができるのですが
多くのお店がああいう独特なページを作っています

特にPCページだとヘッダー(ロゴや、メニュー)、その下にスライドバナーがあって、レフトナビにカテゴリーがあって、フッターに会社情報が書いてあるみたいショップが多く、どこのショップも同じ感じです
さらに楽天スーパーセールなどの時期になると、トップページはセールのバナーに埋め尽くされます。サイドに縦にながいセール告知のバナーがあったり
×印を押さないと消えないポップアップのバナーが出現したり、セール終了のカウントダウン表示がされたりとすごいです

見たことありませんか?是非見てみてください
ちなみにYahooショッピングのショップトップページも同じ感じです

「何年前のサイト?」とか「ださい」とかいう声が多いです
海外の人からも不思議られてるようです
なんでこういうデザインになるのでしょうか?

このごちゃごちゃしたサイトにも列記とした理由があるんです!

楽天市場のショップページはなぜダサいの?

楽天市場のショップページはなぜダサいの?

理由は簡単です!
あれが売れるからです!

ユーザーは、全員ダサいと思っているかは分かりませんが
日本では実際あのごちゃっとしたデザインの方が売れちゃうみたいなのです

TV通販や通販CMを思い出してください
あの分かりやすい、こてこてのデザインが
日本では現在も効果が高いみたいなのです

楽天でも売れてる店舗があのデザインにしているから
どの店も真似してあのデザインにしているのです!

でも海外ではあまり理解されていないようですね!
同じ映画のポスターでも
日本のポスターだけゴチャッとしています

現在はスマホが主流なショップが多いので
PCサイトはシンプルでもいいと考えるところも増えてはきているようです

今回は楽天一番の独特なショップページはなんであんなデザイン?
というテーマで書かせていただきました!
何かの参考になれば、幸いです