ネットショップ運営担当者のブログ

【2020年】初心者でも超簡単!ネット販売サイトの作り方

  • 2020年5月1日
  • 2020年7月1日
  • 出店
  • 105view
  • 0件

こんにちは!楽しいECです
ネットショップの運営やアフィリエイトサイトの運営をしています。

 

新米店長
EC博士~
私、ホームページ作るスキルほとんどないんですけど
簡単な作り方ってありますか~?
EC博士
そうですね!そんな新米店長にぴったりな
簡単にネットショップを作れる方法がありますよ!

この記事では

初心者でも超簡単!ネット販売サイトの作り方

というテーマで分かりやすく解説します

はじめに筆者は10年以上ネットショップ運営に携わる仕事をしており、
ひとつの店舗だけで月商2,500万円以上達成したこともあります
その経験を記事にお役に立てていきたいと思います!

簡単!初心者向けネット販売サイトの作り方

ネットショップの出店には、開業に関わる準備が必要であり、

始める準備とは主に

  • 商材を決める、仕入れる
  • 仕事道具、倉庫スペースを準備する
  • 開業に関する情報を集める
  • どこにお店を出店するか決める
  • ネット販売サイトを作る

などがあり、このなかでも
・ネット販売サイト を作る
という部分は、技術的に最初に壁にぶつかるところかなあと思います

これから解説する方法は
初心者向けのネット販売サイトの作り方で
今までインターネットに関わってない仕事をしてきていない方にも
簡単に進められる方法になります

2020年ネット販売サイトは簡単に作れる

サイト作成といえばHTMLやCSSなどの言語を駆使して作られておりますが
ネット販売サイトを作る際には必要なのでしょうか?

答えはイエスで、
できれば理解していた方がいいと思います

HTMLやCSSを理解していると
細かくページをカスタマイズできるし、好きなイメージでページが作れるからです
今は全く覚えてなくてもいいので、徐々に覚えていくことをおすすめします!

しかし現在2020年では
かなり簡単なネット販売サイトの作り方がたくさんあり、
初心者でも安心して作ることができます!

ネットショップを作ると言っても、これから紹介する方法では
どれも大まかな土台、フォーマットがあり、指定された場所のみデザインすれば
お店が完成する運びとなってます
ですのでイチから全部作るなんてことはありません!

では、ネット販売サイトの作り方ですが

  • 自社サイト - ネットショップのカートサービス(ASPカート)を使ったサイト
  • モール型 ー 楽天市場、Yahooショッピングなどネット上のショッピングモールに属したお店

の2種類があります。
どっちを始めてもいいし、両方始めてもいいのですが
それぞれに特性があり、メリット、デメリットがあります!

自社サイト!ネット販売サイトの作り方

ではまず、自社サイトの解説です
もし、モール型が気になった方は、この後、解説してるので読み飛ばしてください!

自社サイトとは公式サイトともいいまして
独自のドメインを持ったサイトのことです

自社サイトの特徴

メリットは手数料などが費用少ないので
利益が出しやすいところです

デメリットは集客と顧客になってもらうことの難易度が高いので
お店を作っただけではお客さんを呼ぶのがまず苦労します

ASPカートは23種類があり、
有料カートと無料カートなど結構たくさんのサービスがあります

有料カートの方が、値段が高い分、いろいろ魅力的なオプションなどがあるのですが、
良くも悪くも自由度が高く、作る方もそれなりに知識やスキルが必要になってきます!

自社サイトの作り方

では自社サイトの作り方ですが

初心者におすすめなのが、
デザインを選んでいくだけで、サイトが完成してしまうという機能がある
サービス(ASPカート)を選ぶということです!

例えば、有名どころでいうと「BASE」というサービス(無料カート)があるのですが、
BASEは「あなただけのネットショップが、無料でかんたんに!」
というキャッチコピーで人気のサービスです


本当にHTMLやCSSの知識いらずに
デザインを選んでいくだけ
おしゃれなネット販売サイトが完成してしまいます。

ASPカートは本当に色々ありますので
探してみてください!

あと、ネット販売サイトの作り方としては違うかもしれませんが、
もし今資金があるという方は、後々のことを見越して、
あえて有料カートを選び、サイト構築を業者の方に頼む(有料)というのも有効です

ショッピングモール型ネット販売サイトの作り方

自社サイトを紹介した後は
ショッピングモール型のネット販売サイトの作り方の紹介です!

先ほど少し紹介しましたが、
楽天市場のようななどネット上のショッピングモールの中に出店してるお店のことになります。

モール型ネット販売サイトの特徴

有名なところですと
楽天市場、Amazon、Yahooショッピング、zozotown、SHOPLISTなどが挙げられます

メリットはこういった有名なモールに自分のお店の商品が並ぶということと
楽天でいえば楽天ポイントなどを付与できたり、使えたりするので
買ってもらいやすい点があります

デメリットは販売手数料など費用がそれなりにかかります
また、10年前は競合店はまだ今より少なかったですが
現在は出店している店舗数が多すぎて、こちらも集客が年々難しくなっています

それでも自社サイトと比べたら集客の難易度はモール型の方が簡単です。
ですので楽天でファンを増やしてから自社サイトを始める方の方が多い気がします!

モール型ネット販売サイトの作り方【楽天市場】

ではモール型ネット販売サイトの作り方を解説します

モール型で一番有名な楽天市場ですが
楽天ではスケッチページというツールを使うことができます
スケッチページは知識不要で
おしゃれなバナーやPC店舗ページ、スマホ店舗ページ
を簡単に作ることができちゃいます

その他、出店に必要なことや、商品ぺージなども
マニュアルなどをもとに進めていけばいいだけです

今回は
初心者でも超簡単!ネットショップサイトの作り方
を紹介させていただきました

出店したら、
売るためのノウハウなどたくさん記事を書いてますので
気になった方は読んでみてください!

何かの参考になれば、幸いです!