ネットショップ運営担当者のブログ

楽天トップページはレスポンシブデザインをおすすめする理由!

こんにちは!楽しいECです
10年以上、インターネット通販に携わる仕事をしています

楽天などネットショップのトップページでも
2021年現在では既に主流になっておりますが
今回はレスポンシブデザインについて書いてみます

これからサイトを作る方や
まだサイトがレスポンシブデザインになってない方は
今後の参考になってくれれば幸いです

当サイトが作成したレスポンシブデザインのテンプレートがありますので
そちらを例に出して書いていきたいと思います

レスポンシブデザインとは何?

まず、初めて聞いた方もいるかもしれませんので
レスポンシブデザインについて説明します

レスポンシブデザインとはひとつのURL(HTMLファイル)を
PCやスマホどんなデバイスで開いても見やすく、使いやすく対応されたデザインのことです

実際に見てみましょう
ますはPCのページです

大きい画面で見ることができるので
一画面に多くの情報が表示されています

次に同じURLをスマホでみると
こんな感じに表示されます↓
*縦長すぎますので途中折り返されています

スマホの方が、文字が若干大きくなり、
マウスではなく手で操作するのでボタンなども大きくなります

横幅のサイズによってデザインが変わるよう作成しています
PC、スマホだけじゃなくタブレットなど多くのデバイスを想定してデザインしてます

レスポンシブ化されているかの確認ですが

・レスポンシブ化されているとPCのブラウザのウィンドウを実際引っ張ったり、縮め足りして横幅を変えるとデザインも変わるので試してみて下さい
・実機で確認する(PC、スマホタブレットなど)
・Google Chromeデベロッパーツールで確認する(Mac: Cmd+Opt+I、Windows: Ctrl+Shift+I)

など色々あります

レスポンシブデザインについて少し分かっていただけたでしょうか?
続いて、レスポンシブデザインにすることのメリットをご紹介します

レスポンシブデザインはSEOに有利

ネットショップではジャンルにもよりますが
今ではスマホユーザーの利用が多くを占めてきました

webサイトにとって重要な
検索順位対策(SEO)に関してもスマホ対策は必要になっています

検索エンジンのGoogleは
スマホ対応しているサイトに対して検索順位を優遇させると推奨していますので
対応してないサイトはSEO的に不利になってしまいますので注意が必要です

レスポンシブデザインは更新が楽!

楽天などのネットショップなどではレスポンシブデザインにしてない店舗トップページは
編集する際、PC用とスマホそれぞれを開いて作業する必要があります

少しだけならあまり変わりませんが
毎日の作業となると結構違います

レスポンシブデザインにして
更新のストレスから解放されてください

というわけで今回は
楽天トップページはレスポンシブデザインをおすすめする理由について解説しました!
参考になりましたでしょうか?

このページで紹介した楽天トップページは
当サイトが制作したテンプレートです
気になりましたら是非ご覧ください
↓↓↓

ありがとうございました