ネットショップ運営担当者のブログ

【2020】楽天で売れない理由は?広告なしでもできる施策

  • 2020年4月8日
  • 2020年5月14日
  • 販促, 集客
  • 63view
  • 0件

 

新米店長
楽天ちょっとがんばったけどぜんぜん売れません、、
退店したほうがいいのでしょうか?
EC博士
ちょっとまってください!
あきらめるのはまだ早いかもしれませんよ!

こんにちは!楽しいECです
自社、楽天などでネットショップを運営したりしています。

今回のテーマは
楽天で売れない理由は?広告なしでもできる施策
についてです!

楽天出店して、色々がんばってみたけど
なかなか売れない、もしくは全然売れない方、多くいらっしゃるかと思うんです

この記事を読めば
改善につながるかもしれません。
売れてない店舗の売れない理由はコレ!ということがいくつかあります
今回は広告などコストなしでできる内容となっておりますので一度読んでいただけたらと思います!

ちなみに私は楽天運営で月にいい時で売上1,000万円以上あります。
今もコンスタントに売上を作れております
その経験を記事に書いていければと思います

楽天で売れない理由は?理由はたくさんあるけど

最初に断っておきますと
この施策に関しては、一部のジャンルの商材に関しては効果がないかもしれません、すみません、、

セレクトショップや自社商品を扱っていて
それなりに出品数がある店舗向けになります

まず商品を見られないと売れない!

現在2020年ですが
楽天市場で売上を作るのは中々難しいですよね!

楽天は出店数が多く、商品数も多いので
まずほとんどお客さんに自社の商品を見られないです

恐らく、出店したてのお店が
売れない理由はコレが多いです

お客さんに商品を見られないから売れない
=アクセス人数が少ないからですね

それはそうですよね
極端ですがお客さんが一人も来なければ売上は0円です!

ネットショップの売り上げを作る必要な要素として

売上 = アクセス人数(UU) × 転換率(CVR)× 購入単価

というのがあるのですが
まず、伸ばしていくのはアクセス人数と思ってます
転換率対策は一旦後回しです

ウルトラC級の裏技はありません!

アクセス人数を上げていく手法は後で説明しますが、
残念ですが、基本的には作業をコツコツやっていくしかありません

よく、売れてる店舗は
裏技みたいなものがあるんじゃないか?
といわれてますが

売れてるお店は基本はどのお店よりもコツコツやっています。
どの作業も手を抜かず、全力で取り組んでいます。
もちろんアイデアや企画もあると思いますが、
企画を練るのも時間をかけてやっています

無料でもできる施策!商品を見直そう

アクセスを集める方法ですが、
どうせ広告でしょ~!と思う方もいるかもしれません

楽天の担当者などに相談したら「だったら広告使いましょう!」
といわれた方も多いかもしれません

確かに広告は多少あったほうがいいとも思いますが
充分無料でできる施策はあります!

むしろ広告は全部店舗が売る準備が整っている状態で
使ったほうが効果的です!

では無料でできる施策とは
どういったものなのでしょうか?

広告なしでもできる施策とは?結局は商品が大事!

過去の記事でも紹介したかもしれませんが、
ネットショップは結局は商品だと思ってます

ネットショップの売り方で
入口商品を作るというのが大事という考え方があります!
この記事での入口商品とは安売りしてお客さんを呼び込む商品ではなくて
売上の柱になるような商品のことを指します

お店によっては
出品する前から「これを売る!」と決めてるところも
多いとは思いますがそれが出品してみて本当に売れるかどうか分かりませんよね?

なので出品する前から決めるのではなく
今出品してある商品の中から入口商品を作るという手法を試してみてはいかがでしょうか?

やり方というか、その入口商品の作り方ですが
まず、今出品してる商品の中で
アクセスが一番取れてる商品を調べてみて下さい

その次に
楽天の管理画面RMSでどのキーワードで見られているか
見ることができますので、その商品のキーワードが上位にあるか確認してください

その商品は入口商品になりえるかもしれません
なぜなら、
ひとつはそのキーワードはライバルが弱く、売りやすいかもしれないということ。
さらにそのキーワードで上位に来ているということは少なくとも
今までに少しは売れてる商品なのではないでしょうか?(転換率が高い商品かも、もしくはクリック率が高い)

そこからはもっと順位を上げていく、対策をしていきます
どうしたら順位が上がるといいますとどんどん売っていったらいいのです。

なので次は転換率(CVR)対策をしていきます
購入を促す文言や画像を入れたり、納期や在庫をみたり、
タイムセールしたりします

そして順位が上がってきたらそのキーワードよりさらに大きいキーワードを狙っていきます
(例えば、ロングカーディガンで上位になったら カーディガンで上位を狙う)

その後は、
同じ方法で次にアクセスがある商品を入口商品にしていきます!
とにかく1商品毎に地道にやっていくしかないですが、

これなら広告は使いませんので一度やってみる価値はあるかと思いいます!
また、これをやってみて、なかなか上がらない順位まで来たら初めて広告を使うといいです。
CVR対策もできてますので効果も高くなると思います!

以上、参考になれば幸いです!