ネットショップ運営担当者のブログ

ネットショップ運営においてレビューは宝の山【超重要】

  • 2020年5月3日
  • 2020年5月6日
  • 販促
  • 52view
  • 0件

 

新米店長
商品に悪いレビューを書かれてしまいました、、
これから売れなくなりそうでこわいです!
EC博士
レビューは悪いことばかりではありません
レビューを使って売上アップにつなげることもできるのです

こんにちは!楽しいECです
自社サイト、楽天などでネットショップを運営したりしています。

今回のテーマは
ネットショップ運営においてレビューは宝の山

というテーマで分かりやすく解説します
この記事を読むと

  • ネットショップ運営においてレビューが大切な理由
  • レビューを利用して売上アップを狙うコツ

という2点がわかります!

もしあなたが、悪いレビューを書かれて落ち込んでいたら、
その悪いレビューを生かして売上アップに繋げることができるかもしれません

はじめに筆者は10年以上ネットショップ運営に携わる仕事をしており、
ひとつの店舗だけで月商2,500万円以上達成したこともあります
その経験を記事にお役に立てていきたいと思います!

また、どちらかというと
楽天市場などのモール型の店舗向けの内容となっております
(自社サイトにも関係なくはないです)

ネットショップ運営はレビューが大切!

ネットショップにはレビューというものがあります

レビューとは商品の届いた時の状態、使い勝手などの感想を購入した方が書き込めむことができるもの。
訪問したユーザーが参考として読むことができます

ネットショップにおいて
このレビューというのが見落としがちですがかなり重要です
レビューが大切な理由について解説していきたいと思います

レビューは購入を決める際の大きな判断材料になる

当たり前ですが、ネットショッピングというのは
商品を直接見ることや、触ることができないので
レビューというのは購入者の生の声が読めるとして、購入を決める際の、大きな判断材料になります。

なので、レビューが良いと購入する確率が増えて、悪いレビューが多いと減ります
商品ページの画像や説明欄でどれだけ商品の良さをアピールしても
実際のユーザーの声の方が説得力が大きいですよね!

レビューが大事な理由:検索順位が上がる

もう一つの理由は、
これは楽天市場などモール型のお店にしか関係ありませんが
レビュー次第でモール内の検索順位も変わるということです

モール内で商品を検索した際、
商品が並ぶ順番が決められる要素として、色々な理由があるといわれていますが、
レビューの数や点数も要素のひとつだといわれています

レビューの投稿数が多いほど上位に並びますし
レビューの点数(星の数)が多いほど上がります!

また、クリックする可能性も作用されます

楽天などのモール内で検索をかけますと
商品のサムネイルなどが順番に表示されますが(検索結果)
この画面でも レビュー数 10件 レビュー点数★4.5 など
一覧に表示されます。
これが多いほど大きいほどクリックされやすいといえますよね

レビューを使って売上をアップさせよう!

ということはレビューは集客にも使えるし
購入率にも使えるといいうことになります

では、具体的にレビューを使って売上アップする施策として
何をすればいいのでしょうか?

商品ページを改善する

まずひとつめは
レビューをよく読んで商品ページを改善しましょう

良いレビューはアピールポイントとしてぺージ内に記載し、
悪いレビューも同じようなレビューを書かれないように工夫します

そうすることで
悪いレビューが少なくなり、購入率が上がります

具体的にどうするかというと

例えば、アパレル商品で
服が思ったより小さかったという悪いレビューだったら
大きさがわかるような画像を加えたり、スタッフ着用画像を作ったり、動画を入れたりします

違う用途でも使えそうですという良いレビューだったら
使える用途の提案を画像やメルマガなどで促します

このように
レビューにはお店側が思ってもないようなことが書かれていたりします

悪いレビューは、書かれてる商品だけじゃなく
案外どの商品にも当てはまっているかもしれませんよ!

悪いレビューしか書かれていないからという理由で
レビューを読みもしなかったら、
悪いレビューが増えていく一方になってしまいます

この記事のタイトルにもあるように
ネットショップ運営においてレビューは宝の山なのです

商品やサービスを改善する

次は商品ページではなく商品開発などに役立てる方法です

たとえば、
不良だったというレビューがあったら
不良の詳細を工場など生産してる人に伝えて改善してもらいましょう

不良じゃなくても、
持ち手が短いから長いほうがうれしいとかあったら、ユーザーの要望を商品開発に反映させるということもできます

レビューを読まなかったら
こういった声に気づかないままになってしまいます

レビューを書いてもらう施策

また、いいレビューを書いてもらう施策も大切です

悪いレビューはムカついた衝動をぶつけるために書く人は多いですが
いいレビューはなかなか書かれません。書く時間が手間になるし、メリットがないからです

なので、
購入してレビューを書いてくれたら
〇%オフクーポンなど特典を付けるようにしましょう
〇%オフでも〇00円オフでもいいです。

というわけで、今回のテーマは
ネットショップ運営においてレビューは宝の山
という内容で書かせていただきました

以上、参考になれば幸いです!