ネットショップ運営担当者のブログ

【ファッション】楽天スーパーセールの企画って何したらいい?お買い物マラソン

  • 2020年5月6日
  • 2020年7月28日
  • 販促, 集客
  • 559view
  • 0件

 

新米店長
楽天スーパーセールってやってることは知ってるけど
なんの施策をしたらいいか分からないよー!
EC博士
分かりました!そんな新米店長のために
おすすめの施策をいくつか教えましょう!

こんにちは!楽しいECです
自社サイト、楽天などでネットショップを運営したりしています。

楽天の運営をやっていて
やっぱりスーパーセールは気合が入りますね!

今回のテーマは
楽天スーパーセールの企画って何したらいい?
というテーマで分かりやすく解説します

私がレディースファッションの店舗を運営していましたので、
カテゴリが違う店舗は、できないかもしれませんし、効果がないかもしれません

はじめに筆者は10年以上ネット販売に携わる仕事をしており、
ひとつの店舗だけで月商2,500万円以上達成したこともあります
その経験を記事にお役に立てていきたいと思います!

楽天スーパーセールが大事な理由!

楽天スーパーセールは楽天市場最大級のセールで、
年4回、3月、6月、9月、12月の3か月に一度行われています

セールサーチやタイムセール。クーポン企画などモール自体も期間中のセールをしております。
広告枠も増設したり、動画を使っての販売も増やしてます

楽天内の店舗もここぞとばかりに
凌ぎを削ってセールや企画を打ち出します

楽天イベントを利用する勝ちパターン

楽天内の店舗にとって楽天スーパーセールが大事な最大の理由として
楽天市場がこの期間中、大々的なプロモーションを必ずかけているからです。
この期間中だけ唯一、TVコマーシャルや電車の中刷り広告など、お金をかけて告知しています

しかも、何年も前からやっているイベントですから、
楽天スーパーセールがお得だということをユーザーはしっかり認知しているのです!
スーパーセールだから買ってやろうというヘビーユーザーも少なくないです

そうゆう訳で
この期間、楽天内にはユーザーがいつもより多く来ており、
しかも購入意欲も高いので、
店舗も販促を強化しないといけないのです

お買い物マラソンとはどう違うの?

楽天スーパーセールとは別に
聞いたことあるかもしれませんが、
お買い物マラソンというイベントも楽天にはあります

お買い物マラソンとは主に買いまわりのポイント企画がメインの楽天主催のイベントです。
期間中に何店舗買われたかでポイントが2倍。3倍と増えていきます!(楽天負担)

お買い物マラソンは月に1~2回行われます。
テレビCMなどは行われませんので、スーパーセールよりは盛り上がりません

楽天スーパーセールって何したらいい

では、スーパーセールで行いたい、おすすめの施策を紹介します

ただし、店舗によってはセールができないお店やしたくないお店もあると思いますので
利益率などを考えてやってみてください
無理に全部しなくてもいいです

スーパーセール開始と終了間際の時間にセールをする

まず、スーパーセールの期間で
ユーザーが一番集まる、購入されるのはいつか分かりますか?

一番多いのははスーパーセールが始まる時間です。
その次に2日目と最後の日がユーザーが多いです

店舗もその時間を狙って、
最大限の販促をするといいでしょう

ファッションでよくやられてるのが

  • 3時間限定全品ポイント20倍
  • 20%オフクーポン
  • 全品送料無料

などがあります。(オフ率などは例として考えてください)

初日に売上を作って、検索順位を上げて
2日目、3日目に売り上げを落とさなくするイメージです

終了する日も駆け込み需要があり、
買い忘れてたユーザーが増える傾向がありますので
同じようにクーポンやポイントが効果的です

メルマガも必ず配信するようにしましょう!
初日のメルマガや配信予約が中々取りにくいので余裕をもって予約しましょう!

スーパーSALEサーチに登録する!

スーパーSALEサーチとは
期間中に値下げするタイムセールです

事前に登録が必要なのですが
登録された商品は特別にサーチできるようになります
(ユーザーが探しやすくなります)
さらに半額以下で登録したらさらに探しやすくなります

割引きはしないといけませんが、
無料で露出できますので、
10%オフでもいいのでできるだけ多くの商品を登録したほうがいいです!

注意点としたら
登録するのが期限があるのと
登録するのに条件がいくつかありますので
しめきりに間に合うようにRMSなどでスケジュールを把握しておきましょう

無料広告枠にエントリーする!

また楽天スーパーセールには無料広告枠というのがあります。
こちらもエントリーしておくといいです

こちらはスーパーSALEサーチと違って
当選することが結構難しいのですが
その代わりに、掲載されるとかなりの集客を見込めますし、
広告費も無料です

エントリーできる商品も
レビュー数やレビュー点数、オフ率など条件が厳しいのですが、
当たったらラッキーという気持ちでエントリーしてみてください

その他必ずやったほうがいいこと

楽天スーパーセールで売り上げを最大化するために
施策やセールに合わせてやったほうがいいことも書いておきます

予告をする

売上の山を作る日の前日、
例えば初日にセールをするときには前日にも
メルマガを送るようにしましょう!

予告バナー、予告ページなども
早めに公開しておいてもいいと思います!

初日に力を入れてくる店舗は多いので
事前にお知らせを入れたほうがいいです

商品タイトルに追加する

さらにセールをするときには
全商品の商品タイトルの頭に文言を入れたほうがいいです

例えば

  • 全品20%オフクーポン開催中
  • 全品ポイント20倍

という感じです

これは、スーパーSALEサーチなどで
多くの商品がユーザーの目に付く状況になったとき
クリックされやすくなる狙いがあります
検索結果一覧ページでも商品名は表示されるからです

さらにモーダルウィンドウというもの商品ページにいれて
強いセール(全品クーポンなど)を告知するのもいいと思います!

モーダルウィンドウというのは
ページに入ったとき、ページ中央にポッポアップでバナーが浮かび上がってくるものになります
ピンとこない方は調べてみてください

というわけで、
楽天スーパーセールの企画って何したらいい?
というテーマでで書かせていただきました

ここで書いた施策は
値下げやポイント率以外
広告費などかからない方法なのでぜひ試してみてください

以上、参考になれば幸いです!