ネットショップ運営担当者のブログ

楽天出店して失敗しないコツ3つ!ちゃんと準備しててよかった

  • 2020年4月22日
  • 2020年7月1日
  • 出店
  • 194view
  • 0件
新米店長
EC博士!
ネット販売は楽天市場に出店してみようと思います!
EC博士
ちょっと待って!出店する前に
失敗しない為に充分な準備をしっかりしましょう!

こんにちは!楽しいECです
10年以上アパレルジャンルのネットショップの運営に携わる仕事をしています

今回は楽天出店を考えてる方必見!

楽天出店して失敗しないコツ

というテーマで書いていきます

楽天じゃなくてもYahoo、wowmaなどモール型のネットショップにでも
大体同じことがいえる内容かと思います
自社サイトに出店する方も読んでおいて間違いないです

私は10年以上ネットショップ運営に携わる仕事をしており、
ひとつのモール店舗だけで月商2000万以上達成したこともあります。
そこでのノウハウを役立てていただければと思います!

楽天市場は出店したら失敗する?

まずは、楽天に出店して失敗しやすい理由について書いていこうと思います

楽天市場は大手ECモールだから、有名だから
出店だけしてしまえば売れると思っていませんか?

そんなに甘くありませんよ!

楽天市場が生まれて既に20年以上経っており、
売上も拡大しておりますが、店舗数も数えきれないほどになり、
今、出店しても、ちょっとやそっとじゃ売れない時代になりました、、

5年以上前とかでしたらまだ売れていた商品、カテゴリーも
どんどん難しくなっています!
出店しても数ヶ月で退店、ということも全然ありえます!

ライバル店の数ハンパない、、

楽天に出店したら失敗しやすい理由について
先ほど、少し書きましたが

店舗数、商品数が増えすぎて、売れないという点がまず、ひとつ目です
ライバル、競合店が多すぎてどのカテゴリーもレッドオーシャンになっていますね!

キーワード検索してもまず出てこないです
お客さんは検索結果の1ページ目くらいまでしか見ないので
スマホなんかは上から数商品しか見ないので
まずここに入らないお店は売れませんね、、

店舗数が多すぎるという理由は一番大きいです!

片手間で出店はきつい、、

楽天は競合店が多すぎるのですが、
それなりにがんばってる店舗が多いです!
そこで勝つにはそれ以上にがんばらなければいけません!

なので、
とりあえず出してみた!片手間で出店してみた!副業で出してみたとかでは中々売れません

多分人手不足な店舗やひとりでやってる店舗は
仕入れ、受注、出荷作業が忙しくて
商品登録するだけで販促などする時間がないのではないでしょうか?

楽天出店の前に準備をしよう!失敗しないコツ

そうならない為に、楽天出店の前に準備が大切です!

楽天で売れるコツって
大まかにいうとコツコツやることなんですね!
「正しい方法で努力すること」
これはどの店舗でも必ず効果がでると思っています!

ネット販売で急に売り上げがあがる
裏技とかないですよw

ただ、出品する前なら
リサーチして、よく考えて準備をすることで
コツコツがんばったことで売上の上がる成長率が違ってきます

出店する前に最低限気をつけたいこと
失敗しないコツを4点紹介します!

1.ネット販売の売上と利益を考える

まずはお金の話になってしまいますが、
ネット販売では利益がちゃんと出るように価格設定を決めましょう!

もちろん商品のジャンルにもよりますが
利益を出しやすい商品と利益が薄い商品があります

楽天は手数料や費用が結構かかります
出店費用や月額費用、制約手数料や支払い手数料などがあります
さらにポイント原資やアフィリエイと手数料など何もしなくても販促費がかかってきます

ここまでは調べたら出てきますので大丈夫かもしれませんが、

見落としがちなのは

基本セールやクーポン、ポイント変倍、送料無料、CPC広告などをすることを
考慮して価格を決めたほうがいいと思います

私はこの辺はやったほうがいいと考えています
なぜなら、楽天スーパーセールやポイント増量の日など
お客さんが集まる日をターゲート日に決めて販促したほうがいいからです。

しかし広告は一切したくないという方もいるとは思います
それなら、広告を使う(値引きする)ということを考慮して
(その分値上げして)か価格設定をした方がいいと思います

ジャンルや型番商品など向いてない商品もあるかもしれません

2.リサーチをしてから商品を決めよう!

楽天で出店することが決まっているのなら既に売る商品は決まっているかもしれません
もし、決まってないならリサーチしてから商品を決めたほうがいいと思います!

リサーチといっても中々難しいと思いますが
商品をキーワードで検索してみて

  • 同じような商品を取り扱っているお店が多いか?
  • 価格(送料も含めて)は安いか?
  • 画像は競合店よりうまくつくれそうか?

見たいな感じです

あとはそこも踏まえて
単価が高いジャンルか低いジャンルかというのもあります。

自転車を1台売って 利益が30000円と
服を60枚売って 利益が30000円とでは
どちらが売るのが大変そうかとかも考えます
服を60人に送るのは受注業務、発送業務など手間もかかりそうですよね?

単価が低すぎて、誰もやりたがらず、ライバルが少ないので
手間はかかりますが、すごく打っている売っているお店もあります!

3.誰をターゲットにするか!ブランディングが大事

他店との商品の差別かも大事ですが、
商品ももちろん含めてですが
お店自体のブランディングも考えましょう

他のお店ではなく、自分のお店で商品を買う理由です

誰をターゲットにするか、
性別、年齢、家族構成など、細かくペルソナを設定して
お店作りをするといいでしょう

一度買ってもらったお客さんに
お店を覚えてもらう、印象付けることが大事で
リピーターに繋げます

ちゃんと準備しててよかったと思えるように!

以上の3点は重要かなと思います

あとはネット販売はやる作業が多く、覚えることが多いので
ちゃんと準備しててよかったと思えるように
少しずつ覚えていったほうがいいです

たとえば、サイトを作るHTMLなどの知識や
商品を取る写真をどうするか、画像作成をどうするかなど
きりがないくらいあります!

このページ以外にも
運営のノウハウを書いていますので
気になった方は色々見てみてください!

今回は楽天出店して失敗しないコツというテーマで
書かせていただきました

何かの参考になれば、幸いです!