ネットショップ運営担当者のブログ

スケッチページ終了!代わりにテンプレートがおすすめ【月額なし】

  • 2021年7月3日
  • 2021年7月3日
  • 楽天GOLD
  • 147view
  • 0件

新米店長
楽天のスケッチページが終了してしまったみたいなんです
頼りっぱなしだったのでどうしたら、、
EC博士
そうですね!
画像やページを簡単に作ることができて便利でしたね!

こんにちは!楽しいECです

筆者は10年以上ネットショップ運営に携わる仕事をしており、
その経験を記事にお役に立てていきたいと思います!

今回は
楽天のスケッチページ(SketchPage)の代わりにオススメのツールは?というテーマで解説しようと思います

初心者の楽天運営に必要なスケッチページが終了?

まず、スケッチページとは何か分からない方のために説明します

スケッチページ(SketchPage for 楽天市場)とは
楽天市場のネットショップ運営を助けてくれるツールで
商品ページのデザインや画像・バナー作成、HTML作成、メルマガ作成などを作ることができる

画像を作ったり、ページを作成(HTMLなど)するスキルがない人でも簡単な操作で作ることができ、
初心者や時間がない人に重宝されていました

しかも、サービスの使用量が無料というから驚きである

出典 : https://www.rakuten.co.jp/

結構、多くの方が利用されており重宝されてましたが
なんと、2021年4月30日でサービスが終了となってしまいました!

新米店長
なんで、、?ひどい、、ひどすぎる、、!

スケッチページの代わりになるツールなどはあるのでしょうか?
利用料が安いという点も見ながらスケッチページの代わりになる方法を紹介します

スケッチページと同じようなツールを使う

まずはスケッチページと同じようなツールを紹介します

楽天が提携してるツールが他にもあります

  • compass(コンパス) for 楽天市場
  • SUMAOU!(スマオウ!) for 楽天市場
  • EasyPage for 楽天市場
  • Biiino(ビーノ)for 楽天市場

これらはスケッチページを同じような楽天運営ツールで
それぞれ特色はございますが
ページを作ったり、ページを作ったりできます

スケッチページに慣れている人は
やはり使いやすいと思います

ひとつ問題点がありまして
スケッチページは利用料無料だったことに対して
上記にあげたツールは月額2,980~5,000円ほど利用料金がかかります

テンプレートで作成して自分で運営する

次に紹介するのが、自分で運営するという方法です

自分で画像を作り
商品出品をし、ページの更新をし、メルマガなどの販促をします

時間と手間がかかりますがメリットがあります

ひとつめはコスト削減になります
月額にしてみれば大きいかもしれませんが、年間だと馬鹿になりません
筆者は自分で運営していますが、ここに月額は払っておりません

もうひとつは画像を作れる、ページが作れるというスキルになります
ひとつめで紹介した運営ツールのサービスが終了してしまった場合や内容変更などの影響を受けません

運営の内容を事細かく理解すれば
楽天以外のモールも運営ができるようになります

トップデザインなどの最初のデザイン構築などは
外部などに発注するのもいいかもしれません(料金はかかります)

発注するより安い方法に
テンプレートを購入するという方法もございます
入力する手間は少しかかりますが、イチから構築するよりはずいぶん楽です

当サイトも楽天GOLD用のテンプレートを販売しておりますので
興味がございましたらご覧ください↓↓↓↓

今回は
楽天のスケッチページ(SketchPage)の代わりのオススメのツールについて解説させていただきました

何かの参考になれば、幸いです!
ありがとうございました!