ネットショップ運営担当者のブログ

THE THOR(ザ・トール)の口コミ!使った感想、デメリットは?

こんにちは、ミカンです

このページでは話題のwordpressのテーマの THE THOR(ザ・トール)
の口コミ(レビュー)をお伝えしようと思います!

  • 「THE THORって本当におすすめなの?」
  • 「メリットはいっぱい聞くけど、デメリットってないの?」

そんな疑問にお答えします!

wordpress テーマのTHE THORとは?デメリットはあるの?

先日、THE THORを購入し、
がっつり体験してみましたので
口コミを書いてみようと思います!

ちなみに、このサイトは THE THOR を使用して構築しています!

THE THOR、デメリットはあるの?【結論!】

最初に述べさせていただきます!
THE THORはデメリットはあるのか?

圧倒的、メリットしかありません。

今思い出す限り、デメリット はあまり見つかりません!

ですがいいところばかりじゃだめなので
口コミとしていろんな角度から
メリット、デメリットを書いていこうと思います!

メリットだけでしたら
公式ページや他の口コミサイトに書いてありますものね、、、

↓ THE THORの公式サイトはこちら!
特徴など!購入もこちらからできますよ!

圧倒的にSEOに強いWPテーマ【ザ・トール】

wordpress テーマのTHE THORとは?

とはいっても、THE THOR をほとんど知らない人もいるかもしれませんので
THE THORの基本的な特徴をまず書かせていただきます!

THE THOR(ザ・トール)は
フィット株式会社が開発したwordpressの有料テーマ!

ブロガー・アフィリエイター向けに作られており
収益、集客にこだわって作られているところが特徴です!

サイト表示速度、デザイン、使いやすさなどが優秀で、
実際に使ってみても実感ができます!

THE THORのレビュー!SEOについて

それではTHE THORを使ってみての
私の口コミを書いていきたいと思います

まずはSEOに関してです!

THE THORのSEOがすごい!メリットとは?

やはり、公式ページでもアピールされてるSEO!
大きく分けると

  1. 検索エンジンから評価されやすい内部SEO対策
  2. ページの読み込み・表示速度

この2つがかなり優秀です!
しかし、上記2点は
色んな所でも言われていますので
それ以外の意見も、、

私がすごいと思ったところは

カテゴリーページ、アーカイブページのリッチ化

です!
こちらは必要ない方も多いかと思いますが、

THE THORでは
記事のページだけじゃなく
カテゴリーページにも個別に

  • meta description
  • titleタグ
  • 自由コンテンツ

を入れることが可能なんです。
カテゴリーだけじゃなく
タグ(サイト内検索結果キーワード)でもリッチ化できるということです。

これがあれば
カテゴリーページも検索上位にあげたいと思ったとき、

もしくは地域別の情報サイトのような、
ポータルサイトを作ってたりもできるということですね!

THE THORのSEOがすごい!デメリットは?

ただ、THE THORでは
カテゴリーページ、アーカイブページが
検索エンジンに対してデフォルトでindex対応になっており、
noindex化ができない仕様になっています。

デメリットの理由ですが、
ブログなどのSEOに関して
カテゴリーページ、アーカイブページは
noindex対応にした方がいいという意見があります。
カテゴリーページは検索エンジンから
重複してると判断される場合があるからです。

というのがTHE THORのデメリット1つ目ですね!
実はTHE THORの設定からはnoindex化できないみたいですが
phpにコードを追加するなどして
noindex対応にカスタマイズすることはできるみたいです!

THE THORのレビュー!使いやすさについて

SEOの次はやっぱりこちらですね!
使いやすいです!

基本的には、クリック操作だけで自由度の高いページがすぐに作成できます。
ユーザーや検索エンジンにも優しいですが、
サイト運営者にも使いやすく優しいです!

THE THORは使いやすい!機能面でのメリットは?

ランキング作成機能やオリジナルパーツ(見出しや吹き出しなど)の充実など
たくさんありますが注目すべきは以下の2点です

1.9つのデザイン着せ替え機能

着せ替え機能はすごいですね!
これで購入決めた方も多いのではないでしょうか?

公式ページにある9つデモサイトのページデザインを
そのまま、自分のページに着せ替えちゃうことができるんです!
しかも時間も全然かかりません!

もちろん、そこからさらにカスタマイズすることもできますので
人とデザインがかぶる心配なしです!
このサイトは7番のデモサイトから着せ替えしました!

2.複数条件検索が可能な絞り込み検索機能

こちらも声を大にして言いたいです!

絞り込み検索機能とは、設定すれば
複数条件、
検索窓とカテゴリーとタグの3軸以上で検索できるサイトを作ることができるんです!

たとえば、
ホテルのサイトだったら
「キーワード : ペット可」「カテゴリー : 大阪」「タグ : ホテル」などで検索させることができちゃう。

しかもこの検索窓を
トップページやサイドバーエリアや記事下などほぼ自由に設置ができちゃうんです!

THE THOR の絞り込み機能について詳しく解説しています↓
設定方法も!

[初心者]絞り込み検索の作り方!WordPressテーマ「THE THOR」が安くて簡単

これ、導入しようと思って頼むと
かなりの金額がすると思いますよ!

実は「GENSEN」というwordpressテーマも絞り込み検索機能がありますが、
結構お値段がします、、

WordPressテーマ「GENSEN」

絞り込み検索機能に関してはカテゴリーが2軸設定できるので
THE THORより優秀かなとは思います!

それ以外は絞り込み検索機能があるテーマあまり効かないですね

機能面でのデメリット!検索結果が、、

せっかく、素晴らしい絞り込み検索機能があるのに
検索結果ページがあまり良くないですね。

検索結果からさらに絞り込めたり、
検索結果にHITした記事一覧にもフラグがあればいいなと思いました!

先ほど紹介した「GENSEN」はあるんです。
この「北海道」「露天風呂」ってところがそうですね。

THE THORはこの設定はできないんです、、

THE THORのインターネット上の口コミ!デメリット

私自身からは
あまりデメリットが出てきませんでしたので
ネット上から探して、まとめたいと思います!

ネットの口コミ 1
簡単な操作だけでサイト作成ができるんだけど、
機能が多すぎてどこを買えればいいか分からない!

何をしたらいいか分からない。みたいな口コミは多いですね!

ネットの口コミ 2
CTAを管理できるのはいいですけど、
実際のデザインは手入力なので、そこのテンプレートも欲しい!

知識がない人もたくさん買ってると思いますので、ここまで来たら欲しいですね!

ネットの口コミ 3
発売してまだ発売されてないので、
問題があった時の解決ブログなどが少ない!

このぐらいでした!やっぱり、

圧倒的、メリットの方が多いです!

THE THOR は今後、更新もしていくみたいですし、
現在のデメリットも改善していくかもしれません!

THE THOR(ザ・トール)の私の口コミ まとめ

THE THOR(ザ・トール)の私の口コミ まとめとしましては、

  1. カテゴリーページ、アーカイブページのリッチ化ができる。でもnoindexできない。
  2. 9つのデザイン着せ替え機能がずごい!おしゃれ!速い!
  3. 絞り込み検索を簡単に設置できる!検索結果が少し良くない

というのが、私個人の感想です!

最後に
今回書かせていただきました、私のすごいと思った機能などを
wordpressテーマ別に比較してみました。
同価格くらいで有名どころと先ほどの「GENSEN」で比べてみました!

 

テーマ名 価格 カテゴリーページのリッチ化 着せ替え機能 絞り込み検索
THE THOR ザ・トール 14,800円 9種類
AFFINGER5 アフィンガー5 スタンダード版14,800円 × ×
Diver ダイバー 17,980 × ×
GENSEN ゲンセン 39,800円 ×

やはり、THE THORは比較してみても
有料テーマの中でも優秀ですし、
14,800円は安すぎます!

THE THOR
もし気になる方は、公式サイトをご覧ください!
下記、THE THOR公式サイトから購入もできます!

通常のダウンロードは 価格:14,800円(税別)

圧倒的にSEOに強いWPテーマ【ザ・トール】

 

※予告なく値上げする可能性がありますので、予めご了承ください。

以上、参考になれば幸いです!ミカンでした!